コラム

■インストラクターの活躍「夫からも応援されるマナー講師の活動」

当協会の接遇・ビジネスマナーインストラクターの久我きよみさんがご主人から認められて活動の場を広げるという報告をいただきました!

以下、きよみインストラクターからです。

『私事になりますがこのコロナ禍を機に、なんと夫や家族から、接遇・ビジネスマナーインストラクターとして認められ活動の場を広げることが出来ました。

夫はクリニックを経営しておりますが、昨年よりコロナ禍で夫と経営しているクリニックの様子がバタバタと変わってきました。

スタッフも長年勤務していた人が辞めたのをきっかけに新たに採用した人も直ぐに辞めてしまったり入れ替えが激しくなった頃

普段私のすることに否定的だった夫が私に「マナーを学んだのなら、うちのスタッフに教えて欲しい」と突然言いって来たのです。

これまで、スタッフのことでは散々悩んでおりましたが、初めて私が学んだことは、ここに必要なことだ!と気付きました。

それと同時に、夫が私を認めたような感覚がありました。

そこから、松井千恵美先生にご相談させていただき、接遇・ビジネスマナーのテキストと自分なりに本などからも知識を得て、クリニック向けのビジネスマナー研修用の資料を作りました。

そして、昨年の終わりからデモンストレーションを兼ねて、スタッフの教育を始めました。

また、妹にその話しをたところ、妹夫婦も経営しているクリニックのスタッフのことで悩んでいるということで、是非研修をしてほしいと依頼されました。

ありがたいことに、デモンストレーション2件決定です。

今、こちらを私らしくどのように売っていくか、考えているところでございます。

私自身これまでしてきた食のこともマナーに繋げて、クリニックなどの経営者やスタッフ、患者様、皆でハッピーになるような世の中を目指していきたいと思っております。

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会は代表理事の松井千恵美先生のご意向で、学んだ事を自分らしく提供させていただくことが可能なので、他にないオンリーワンのものを作ろう、とわくわくしています!

日本人の家庭は、まだまだ男性優位が残り、3歩とはいかないまでも1歩または半歩下がっていて欲しいと願う夫が私たちの年代より上の方々では多いです。

そういった男性は、妻がすることに無関心のふりをしたりして、なかなか認めないと思うのです。

長年そんな風だった夫が認めたマナーは、やはりこの世の中に必要なことなのだと改めて感じています。

まだまだこれからですが医療関係専門マナーとして世の中に貢献していきたいと思っています。

千恵美先生どうぞ今後共よろしくお願い致します 』

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA