代表者プロフィール

松井 千恵美

松井 千恵美 MATSUI CHIEMI

■一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会 代表理事
■箏(こと)とマナーのスクール「桜ことスクール」運営


家族が日本の伝統芸能を嗜む環境から(母親は日本舞踊の花柳実衛凌、妹は花柳実衛弓)幼少より箏(こと)を習う。茶道(表千家)の資格も持つ。

現在は箏(こと)生田麗華流(いくたれいかりゅう)の家元。

短期大学服飾学科卒業後、ジョンロバートパワーズスクールなど様々なマナースクールで学び、さらに各業界の一流の先生方から教えを得る。さらに、実践では大使館のパーティーやレセプション等で公式マナーを身につける。

お箏(こと)の芸歴45年、現在、生田麗華流家元(いくたれいかりゅういえもと)であり、またキャビンアテンダント養成スクールで講師を務め多くの合格者を輩出した経験から、日本の伝統的な作法と国際マナーなど、今まで習得したことを体系的にまとめたメソッドで、「品」「礼儀正さ」「心遣い」を身に付けるマナー、そして、内面・外面から自分本来の魅力を引き出し輝かせるメイクと日本人固有の優雅な立ち居振る舞いを教えている。
受講生は5,000人を超え、99.7%が満足と回答。

 

〈メディア出演・執筆他〉
★NHK「趣味どきっ!」に出演。100万人が視聴し再放送もされる。
★TBSテレビ「林先生が驚く初耳学!」に出演。
★夕刊フジ「世界に誇れるマナー習得」掲載。
★2016年度4大ミスコンの「ミス・アース・ジャパン」のビューティートレーニング講師に就任。
★日経BP出版「子どもを一流ホワイト企業に内定させる方法」に寄稿。
★リクルート、損保ジャパン、マイナビ、女性セブン他多数執筆。
★光文社「HERS ハーズ」2020年3月号の「ワンランク上の私になる!プロのサポートでさらに輝く自分に出会えるサロンリスト」に掲載。

 

〈主な研修・講演先 〉
パレスホテル東京、公益財団東京防災救急協会、自衛隊中央病院、三重県東京事務所、東京都市開発、TOKYOビックアカデミー、株式会社ジアス、株式会社ツヴァイ、ヒガノ株式会社、病院、市役所、税務署、私立幼稚園、私立高等学校、各種専門学校、就活スクール、他多数。

個人様は会社経営者、弁護士、税理士、医師、司法書士、議員、教育関係者、医療関係者、女優、モデル、ビジネスパーソン、主婦、学生、他。

 

ご挨拶 〉

こんにちは。

松井千恵美と申します。

私はお箏(こと)の世界に45年以上おり、日本の古き良き伝統文化であるお箏を、世界に広げたいと思っておりました。

また、日本の美しい作法や振る舞いも大切な日本の文化ですし、世界に行くためには海外のマナー(プロトコール)も必要であると、自分自身が好きで学ぶうちに、キャビンアテンダント養成スクールや企業、個人様からのマナー研修のご依頼をいただくようになりました。

そこで、私が学んできた日本の伝統的な作法と国際マナーを体系化したメソッドで、「品」「礼儀正さ」「心遣い」を身に付けるマナーを教えるうちに、これらは社会での人間関係を良好にしていくために大切なことだと実感し、これから社会に出る若い人たちに必要であると思いセミナー等を開催しましたが、意外にも会社経営者や事業主、すでに社会的に活躍されている方々からの需要が多くあったのです。

そのような方々に教える立場となるわけですから、私自身が常に学び続け、正しい知識はもちろんのこと、新しい情報も取り入れ、クオリティーを上げる努力をしていくうちに、それに応えて下さるかのように、さらに一流の方々からの依頼が増え、応援していただけるようになったのです。

これまでに受講いただいた皆様からは私のレッスンについて「人生を切り開くマナー」「人生を変えるマナー」との感想をいただいております。

これからも日本人であるという誇りをもって、どのような場面でもエレガントなマナー、振る舞いが出来る、幅広い教養と高い品格を備えた人財を育てて行きたいと思います。

 

 

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会の理念

「日本のエレガンスを世界に」

日本人の精神性の高さは美しく品格に溢れています。

本来のエレガンスとは精神性の高さにあると思います。

そこに、日本人が本来持っている品格(エレガンス)

を引き出し、世界でも活躍できるグローバルな人材を

育成することを理念としております。

なにより内面からにじみ出る品格の良さは、

上質なものに触れ、学び、体得していく過程で磨かれていきます。

美しく上品なマナーは、周りの人を温かく幸せな気持ちにさせます。

当協会は、品格を磨く一流のレッスンを楽しく学び

エレガントになるための講座をご提供しております。

 

各種レッスン、講座について

マナーと言うと「堅苦しいもの」「厳しいもの」「敷居が高い」etc

堅苦しく思われがちなマナーですが、当協会では、楽しく実践し、

なぜそうなるかの意味も学びながら、エレガンスを習得していきます。

また、マナーとは集団の秩序を保つためのものであり、

国やコミュニティーによっても違います。

現代では1人の方が様々なコミュニティに属し、それぞれにマナーがあります。

マナーはコミュニケーションツールの1つでもあります。

時には決まった形を破ることが必要なときもありますが、

昔から日本の文化伝統芸能では「形から入り、形を抜ける」といわれてきた通り、

基本の形を身に付けて初めて、破ることが出来ます。

当協会のマナーレッスンは、ただ形だけを学ぶのではなく

なぜそうするのかの意味や背景となる歴史や文化も学びますので、

基本の形を身に付けることで場面に応じたマナーをあらわすことが出来ます。

 

実績(メディア出演・執筆他)

NHK「趣味どきっ!」に出演

昨年、NHKの“お弁当大百科”にアフタヌーンティーのマナーで出演させていただきましたが、100万人の方が視聴下さり、好評につき再放送されました。

私は番組の最初の方に出演してます。ちなみに、番組内でキュウリサンドを作ってるのも私です。

TBSテレビ「林先生が驚く初耳学!」に出演

2016年5月15日放送のTBSテレビ「林先生が驚く初耳学!」にマナーコンサ­ルタントとして出演。
披露宴での服装マナーについて回答させて頂きました。

2016年度、4大ミスコンの「ミス・アース・ジャパン」のビューティートレーニング講師に就任

夕刊フジ「世界に誇れるマナー習得」掲載

リクルート、損保ジャパン、マイナビ、女性セブン他、執筆多数

エビスビール撮影&取材

日経BP出版「子どもを一流ホワイト企業に内定させる方法」に寄稿

 

光文社「HERS ハーズ」2020年3月号の「ワンランク上の私になる!プロのサポートでさらに輝く自分に出会えるサロンリストに掲載