一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する講座を受講した皆様のお客様の声です。

マナー講座受講様の声

東証一部上場企業 東亜ディーケーケー株式会社創業者 山下直様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会の特別顧問でもある、東証一部上場企業 東亜ディーケーケー株式会社創業者 山下直様です。

営業コンサルタント 加賀田裕之様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催するマナー講座受講者である加賀田裕之様です。

実践テーブルマナーインストラクター養成講座の声

前田陽子様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する実践テーブルマナーインストラクター養成講座受講者である前田陽子様です。

アフタヌーンティーのマナー受講者の声

神田林みほ様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催するアフタヌーンティーのマナー講座受講者である神田林みほ様です。

仕事が取れるテーブルマナー講座受講者の声

松本沙矢子様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様である運送会社勤務の松本沙矢子様(東京都)です。

佐藤雅規様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様である不動産会社勤務の佐藤雅規様(神奈川県)です。

小島八重様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様である外資系保険会社勤務の小島八重様(東京都)です。

古川大裕様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様である不動産会社勤務の古川大裕様(栃木県)です。

後藤仁志様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様であるリホーム会社社長の後藤仁志様(東京都)です。

木川岳秋様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様である鍼灸院院長の木川岳秋様(東京都)です。

笠島恵美子様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様である保険営業の笠島恵美子様(東京都)です。

石井拓哉様

一般社団法人ジャパンエレガンススタイル協会が主催する仕事が取れるテーブルマナー講座受講者様である整体業の石井拓哉様(千葉県)です。

 

教養エレガンスマナーインストラクター養成講座受講者の声

碇涼子様

神奈川県在住。50代。リラクゼーションサロン経営者。
自身の運営するアロマトリートメントサロンの品格をあげるために、「教養エレガンスマナーインストラクター養成講座」と「実践テーブルマナーインストラクター養成講座」を受講させていただきました。
受講理由は
①男性スタッフに一流のマナーを教育出来るようになるため。
②一流のマナーを身に付けた男性スタッフが、一流のエスコートで女性のお客様をおもてなしすることが出来るようになるため。
③近い将来、そのような男性セラピストを教育するスクールを創設したいという目標のため。
それから、内面から溢れる美しさで輝く女性を増やす活動をしたいという夢のため。
そして、自分自身が、本当の意味で「美しい人」になりたいという願いからです。

学ばせていただき分かったことは、プロトコールマナー等、一見、自分には夢の世界のようなことに対しても「知る」ことによって、人生がより豊かになりました。
国際的マナーなことを学ぶことで、「日本」という国の良さを、より深く理解する機会を得ました。
1番学びたいことであったエスコートについて、松井千恵美先生のレッスンにより、単に「教養」としてだけではなく、もっと奥深く、本質的な部分から知ること、考えること、思うこと、の機会を頂き、自分の中にしっかりと落とし込むことが出来ました。
ビジネスマナーでは名刺交換が、松井千恵美先生のレッスンにより、私の中で、今までと全く違った意味を持つものになりました。

私自身変化したことは
テーブルマナーインストラクター養成講座の時から一貫して、松井千恵美先生のレッスンは、マナーのレッスンを通して、人生について考える機会を頂けるレッスンだと感じています。
受ける度に、自分の人生が色濃く、輝き出す感覚が致します。

また、漠然と描いていた夢が、松井千恵美先生のレッスンを通して、着実に現実味を帯び、形になって行くことに、驚き、感激しています。

「教養エレガンスマナーインストラクター養成講座」は、全ての女性に受けて頂きたいです。

初めは、自分には縁の無いことだと思ってる方でも、レッスンを通して、必ず、いつも見ていた日常の景色がキラキラと輝き出すように、自分の人生が豊かになる感覚を得て頂けると思います。

それから、目標、夢、目指すものがある人に是非、受講をお勧め致します。
松井千恵美先生から教えて頂いた通り、「マナーは、目的ではなく、手段である」と実感しています。
ご自分の目標、夢、目指すものを達成するために、ぜひ、受講して頂きたいです。

 

教養エレガンスマナーインストラクター養成講座受講者の声

小柳妙子様

千葉県在住。50代。自宅サロン経営。
教養マナーは、子供のころは両親や祖父母から教わり、学校の場で、地域で、そして社会人人になってからは仕事を通して・・・そのつど必要に応じて学んできたはずなのに、何となく覚えている知っているという意識、になって不安に思うこともありました。

マナーも色々な場面で様々なマナーがあり、松井先生のもとで実践テーブルマナーインストラクターも取得させていただきましたが、普段からそして改まった場においての、行動に関わる教養マナーもしっかりと裏付けのある学びをして初めて身につくと感じてきました。

そして、この度、受講させていただき学べば学ぶほど、教養マナーは、人を思い遣り大切にする行い。
自分を表現できるための、そして良好な人間関係を築くための大切な智恵ということを感じ、自分が行うだけでなく、やはり人にも伝えたい。特に自分の子どもたちには、きちんと伝えていきたいと思いました。

自分ができるようになる学びだけでも素晴らしいと思うのですが、「人に伝えることで自分の力もつく。資格として教える力を身につけることで、説得力も変わる。人に与えてあげられることも自分自身の学びや成長もよりたくさんに、そして大きくなる。」と思ったことが、インストラクター講座を受講したいと思ったきっかけです。

 

教養エレガンスマナーインストラクター養成講座受講者の声

久我清美様

埼玉県在住。50代。ミセス・インターナショナルファイナリスト。
自分の仕事に必要だと思い「実践テーブルマナー」と「ビジネスマナー」のインストラクターは取得させていただきましたが、「教養エレガンスマナー」は私には必要ないと思っていました。
なぜなら、そういったマナーが必要な場には行く機会もないし、大勢の人達が集まる会も苦手で行きたいとも思っていませんでした。
でも私は、食と体と教育と環境、人生に関わること全般において、この世の中を変えたいとの気持ちを実は持っていました。

それには、人前でお話したり何かをアピールすることをしなければなりません。そこへ数年前に、偶然にもお友達からお誘いいただき、ミセスのコンテストに出場することになりました。人前に出るということで、いろんなことを学ぶことになり、人脈も徐々に変わり…。海外進出までいつの間にかできていました。海外のミセスコンテストに2度出場させていただき、そのお陰でアフリカの財団の親善大使としてアフリカにまで行ってきました。いずれは世界でボランティアをしたいと思っていたので、その第一歩になりました。

素敵なパーティーや食事会のお誘いも受け入れられるようになって、ある時このパーティーに出席するなら、それなりの自分になりたいと思うきっかけがあり、「教養エレガンスマナーインストラクター」を受講することに決めました。
私自身、日本女性として心身共に素敵な女性で年を重ねたいと思っています。マナーは、どんな時にも相手があってのことです。コミュニケーションを取る上で、食事をしたり、言葉を交わしたりすることと同じように大事なことなので、自信を持って相手を受け入れて、尊重したいです。また、そのような女性を増やしたいとも思っています。

新型コロナウィルスの件で、世の中が大きく変わってきましたが、コミュニケーションが消えることはありません。
今、私にできることから、周りの方たちと協力して進んでいきたいと思います。

これまでも、松井千恵美先生からたくさんのことを学ばせていただきましたが、先生のように多方面で活躍できる女性を目指して、アウトプットも頑張っていきたいです。